FC2ブログ

Arrozal de la Paz

Sala de Pepe 留学→遊学→遊楽日紀

Duo Milonguero

6月22日(金)

6月8日から12日までミラノに行ってきました。出発の10日前にバンドネオンの先生から伴奏の代役を頼まれ
、ちょうどウィーンからピアノの刺激を受けて帰って来たばかりだったのでつい勢いまかせに「ハイ」と返事してしまいました。ミロンガ(タンゴを踊る場所)での演奏に必要な18曲プラスアンコール1曲で19曲用意することになり、その内半分は今まで弾いたことのある曲だったので気楽に構えていたのですがアレンジも違うので想像以上に準備に手こずりました。でもそうこうしているうちに航空券が届き立派な案内やDUO MILONGUERO(デュオ・ミロンゲーロ)というユニット名までできあがっていたので焦ってきましたが。。。最後はノリとグリッサンドでカバーしようと開き直りました(笑)。

milan1.jpg


ミロンガで2回演奏、タンゴの教室で演奏プラス音楽に関するレクチャー(バンドネオンの先生が担当)、踊りのセミナーでの演奏と毎日タンゴ漬けでした。アルゼンチン滞在中の最初の演奏会もお隣ウルグアイ、スペインでの最初の演奏もお隣イタリアと偶然にも「隣の国から攻める」という共通点にも惹かれたのもお引き受けした理由の1つです。
milan2.jpg

普通のコンサートと違い自分の演奏に合わせて踊ってくださる人を見るのは嬉しいことです。
milan3.jpg

演奏は夜なので練習の合間をぬって観光もしました。
milan6.jpg

今回のイベントを企画されたタンゴダンサーのアレハンドロさんと。
milan5.jpg

テイクアウェイのピザも美味しかったです。
milan8.jpg

ミラノのシンボル、ドゥオーモにて。
milan4.jpg

ジェラートも美味しゅうございました。
milan7.jpg

4日間の演奏も何とか無事終了。最後の演奏日は本番前にチョット格好付けて相方のバンドネオニスタと記念写真撮りました。
milan9.jpg

まさかスペインに来てからもタンゴを演奏するとは思っていませんでしたが、今回の演奏をきっかけにバンドネオンの先生がバルセロナでオルケスタ・ティピカ(6人編成のバンド)を作ろうと乗り気マンマンのようです。



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2012/07/16(月) 10:15:31 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pepewada.blog6.fc2.com/tb.php/112-a1aa681f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)