FC2ブログ

Arrozal de la Paz

Sala de Pepe 留学→遊学→遊楽日紀

アルゼンチン回想録

7月22日(金)

7月11日、約1年過ごしたアルゼンチン、ブエノスアイレスを発ち、スペイン、バルセロナを経由して7月17日に日本に帰国しました。

初めてラテンの国での生活は想像以上に刺激的ですっかり肌に合ったのか、3~4ヶ月の予定だったのが気がつけば1年経ってしまいました。

bsas1.jpg


音楽活動もやっと軌道に乗った段階だったのでアルゼンチンに残留するか散々迷った挙げ句、スペイン、バルセロナの大学院に進学することに決めました。スペインだとアルゼンチンと日本のちょうど中間ですのでどちらにもアクセスしやすいという利点もあり、拠点にするには良い所かもしれません。最初はドイツの大学に行くつもりでドイツ語を勉強していたのですが4年前にスペインに面接に行った時に、ビーチもあり食べ物も美味しくカワイイ女の子も多い(これはブエノスアイレスでも当てはまりますが)という環境の誘惑に負けました(笑)。軌道修正ばかりで道を真っ直ぐに進めない性格はいつまでたっても変わりません。。。

アルゼンチンを出発する3、4日前にミロンガ(タンゴを踊る場所)2か所でバンドのライブをする機会もいただけました。
bsas8.jpg


当初は29日にする予定だったのがボクの帰国が早まったため急遽変更となり、直前カンヅメ練習で何とか乗り越えました。昨年のウルグアイでのライブと全く同じ状況でした(笑)。

Confiteria IDEALにて 素敵なダンサーと共演できました。
bsas3.jpg
演奏動画はこちらからどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=7EtTdRJqbBQ&feature=channel_video_title


その後はバンドネオニスタの最初のお師匠さんがいつも演奏されるレストラン Pan Y Teatro に行き、メンバー全員で打ち上げディナー(その翌日にももう一回ライブがあったのですが)とサプライズ演奏。このレストラン、ボクが昨年5月にブエノスアイレス生活を始めて最初にピアノを弾いた思い出のレストランでした。
http://pepewada.blog6.fc2.com/blog-date-201005-4.html

アストル・ピアソラや往年の有名バンドネオニスタとも共演されたこともある御年89歳のマエストロ、相変わらずお元気で自作の曲も披露してくださいました。100歳になっても現役で演奏されてそうです。
bsas5.jpg

このお店はメンドーサ地方の郷土料理がメインでアルゼンチンでは珍しくどれもあっさりしていて美味しゅうございました。
bsas6.jpg


食後のサプライズ演奏! こんな雰囲気の中で弾くのが一番楽しいです。
bsas4.jpg
演奏動画はこちらからどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=_zuVTJpe8Lw

御年84歳にあるオーナーのおばあちゃんもまだまだ現役で料理をサーブしたり接客していました。
bsas9.jpg

翌日のライブはいつも一緒に遊んでいた友達も応援に来てくれました。
bsas7.jpg

というわけで帰国直前までひっちゃかめっちゃかな毎日でした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pepewada.blog6.fc2.com/tb.php/76-b35815c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)